地震の予測マップと時系列予測グラフ

地震発生ヶ所をポイント予測し、約14日間の地震発生を将来予測する

2019-04 ここ26年間の地震放出エネルギーの推移

常に最新記事なら [こちら最新!] をアクセスし、ブックマーク!

 

 

= 北西太平洋における地震放出エネルギーの推移 =f:id:yoshihide-sugiura:20190502212752p:plain

一番左は1994年。 一番右が2019年で26年目に当りますが、2019年4月に2018年5月から12月を加えたものです。

2017年が最低で2018年は増加に転じました。 しかし2019年、現在やはり減少に転じています。 減少するとは思っていませんでしたので、これは私としては少々驚きなのですが、減少している事は間違いありません。

 

このグラフは [1] 及び [2] のデータを参照して作成しています。

 

免責: このグラフは個人の作成によるもので、プログラムバグやデータ解釈ミス等も含め、ここで表示された結果について何ら責任を負うものではありません。

出典:

[1] 防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網

[2] 気象庁|震源データ