地震の予測マップ

地震発生ヶ所をポイント予測

2017-9-25 地震の予測マップ (東進・西進を識別 統計的観測)

2017-9-25 地震の予測マップ (2016-09-26〜2017-09-25データ)

2017-12-02に見つかったバグの為、2016年11月以降のデータを含む2016-09-26〜2017-09-25の解析結果は使えませんので、削除致します。

 

但し、以下の過去地震のデータは2016年10月以前のデータによる解析ですので、有効です。 

(この項、2017年12月2日追加)

過去地震による適用検証

  本予測は統計的(ヒストグラム)解析によっています。 下に主な過去地震[2]と地震発生前日迄の一年間データ[3]による予測結果を示します。 マグネチュード6.0の兵庫県淡路島地震阪神淡路大震災の18年後に淡路島で起きた地震)を除いてすべて予測は的中しています。

結果、本手法ではマグネチュード6.0は予測出来ず6.5以上から予測可能、と結論付けています。

主な過去地震
日付 時刻 マグネチュード 名称 予測
2016-10-21
14:07
6.6
Success!
2016-04-14
21:26
6.5
熊本地震(前震)
Success!
2014-11-22
22:08
6.7
長野県神城断層地震
Success!
2013-04-13
05:33
6.0
not success
2013-02-02
23:17
6.5
十勝地方南部地震
Success!
2011-03-11
14:46
9.0
Success!
2011-03-09
11:45
7.3
三陸地震上記の前震)
Success!
2010-02-27
05:31
7.2
Success!
2009-08-11
05:07
6.5
Success!
2008-06-14
08:43
7.2
Success!
2007-07-16
10:23
6.8
Success!
2007-03-25
09:41
6.9
Success!
2005-07-23
16:35
6.0
千葉県北西部地震
Success!
2005-03-20
10:53
7.0
Success!
2004-10-23
17:56
6.8
Success!
2004-09-05
23:57
7.1
Success!
2003-09-26
04:50
8.0
十勝沖地震
Success!

 

例として鳥取県中部地震」予測結果(2015-10-21〜2016-10-20:地震発生前日迄の一年間データによる)を示します。 (これは2016年10月以前のデータなので大丈夫です)

f:id:yoshihide-sugiura:20170930000113p:plain

   この時は熊本地震が起きてから6ヶ月後で日本全体いつどこでマグネチュード6.5以上の地震が起きてもおかしくないくらい歪が溜まっていた時期と言えます。 島根県全体にマークが出ています。 飛行機マークも沢山出ていて地震活動が活発な一年であった事を示しています。

  それに比べると現在地震活動は沈静化しているように見えますが、日本海ユーラシアプレートによる歪が溜まりつつあるように見えるのが気になる所です。

 

以上です。

 

謝辞: 本予測は「気象庁文部科学省が協力してデータを処理した結果」の「気象庁一元化処理震源要素」データ一年分(暫定)を「防災科学技術研究所」サイトよりダウンロードして解析しています[1]。 このデータによって初めて一般にリアルタイム解析が可能となったもので、構築にご尽力頂きました各国立大学、各官庁と関連する機関、都道府県と関連する機関、等の関係各位殿に深く謝意を述べさせて頂きます。

免責: 本予測は個人の推論によるもので、結果について何ら責任を負うものではありません。

引用:

[1] 防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網

[2] 地震の年表 (日本) - Wikipedia

[3] 気象庁|震源データ